ロンシャンフランス安い

それは観光客に最も人気のあるデパート、プランタンの中でも、ギャラリー・ラファイエットの近くでもありません。パリを訪れるなら、ロンシャンのお買い得品を見つけられる、2つの場所を訪れることをおすすめします。

まず一箇所目は、付加価値税(以下VAT)のかからない唯一の場所、シャルル・ド・ゴール(以下CDG)空港です。EUの免税書類による行列に阻まれることなく、パリにおいて免税価格でショッピングを満喫できる場所です。この免税の機会を利用すれば、サントラルパリのお店で支払う値段の基本的に5〜10%安く購入ができます。例えば、ロングハンドルの小さなバッグは、サントラルパリではVAT込みで75ユーロするものを、CDG空港なら63ユーロで購入できてしまいます。CDG空港で購入する上で唯一の問題点といえば、その時々に商品に限りがあるということです。お店に希望の商品が必ずしもあるとは限らないからです。
こちらがCDG空港の店舗住所です。

ロンシャンのお買い得品を見つけられるもう一つの場所は、ラ・ヴァレ・ヴィレッジに他なりません。アメリカでいうプレミアム・アウトレットのような場所です。このショッピングエリアはサントラルパリではありませんが、RERで簡単にアクセスできます。電車で40分程要し、料金は大人一人14.60ユーロです。

ロンシャンフランス安い-2

上記の場所で購入することをおすすめしますが、お店の在庫などにより欲しかった商品が品切れということもあります 。そういった場合は、特定のモデルや色が決まっているようでしたら、ダウンタウンで購入し、VATの払戻手続きをすることを強くおすすめします。

Desmond Lim